TOPページ > コース概要 > デザイン戦略コース

デザイン戦略 コース


「デザイン戦略コース」…それは、一言で言えば「経営の悩みを解決して事業を伸ばすデザイン戦略」です。
「何かをしなければならないけど、何をすればいいのかわからない」といった方にピッタリのコースです。

ロゴマーク倉庫へ デザイン戦略コースは、セレクトコースのロゴマークから好みのものを2点選んでいただき、2枚の専用シートを記入していただくだけで、 あなたの会社の歴史や業種や現状を分析し、同業種のロゴマークの分析と合わせて、ピッタリのロゴをご提案します。 料金は選んだロゴマークの価格にかかわりなく一律48,000円で追加料金は一切ありません。
また、業績を上げるために役立つデザイン上のヒントをいくつかご提案します。
さらに、シートの記入を進めていく中であなたの会社やお店の経営分析をご自身でできるという利点もあります。




詳しい申込方法(イラスト)


ロゴマーク倉庫へ

デザイン戦略コースのことをさらに詳しくお伝えすると…

■デザイン戦略コースは…

「セレクトコース」は本サイトの大切な柱であり、質・量ともに優れていると自負しています。
しかし、ロゴマークの選択をお客様に全面的に委ねているところが特徴であり、それが唯一の欠点でもあります。
なぜなら、失礼かもしれませんが、お客様(あなた)の立場で選んだものが必ずしも一番適しているロゴと言えない場合があるからです。
あたかもお客様(あなた)がいいと思っている商品やサービスを、あなたが対象とする人(あなたのお客様)が必ずしも満足していないのと似ています。

■本格的なCIやVIは…

CIとはコーポレート・アイデンティティ(Corporate Identity)の略で、企業がもつ特徴や理念を体系的に整理して簡潔に表したもので、一般の人が企業を他と識別できるような、その企業特有のもののことです。
VIはビジュアル・アイデンティティ(Visual Identity)はロゴやマークなどを外部に公開することでその企業の存在を広く認知させるマーケティング手法のことです。
大企業などはこれらをきちんと構築していますが、多額の経費や多くの手間がかかるので中小企業や一般のお店には向きません。

■ロゴマークの役割

多くの中業企業やお店は、CIやVIを多額の予算をかけてすることは必要ないでしょうが、ロゴの役割をきちんと押さえる必要はあります。
ロゴの役割とは…

1.会社やお店そのものを表現する(CIに相当)
あえて奇をてらうのでなければ、イタリアンのお店が和風のロゴマークにしてはいけません。
日用雑貨の商品を扱う会社が重厚なロゴマークにしてはいけません。
お客様がロゴマークを見たときにイメージする会社やお店の内容を裏切ってはいけないのです。

2.他との違いを表現する(差別化)
店先の杉玉を見ると多くの人が「酒屋だ」と思います。その業界特有のものが一般の私たちに広く知られているからです。
だから、会社やお店そのものを表現するには、杉玉のようにある程度その業界の流れに沿う必要があります。
ただ、多くの会社やお店に埋もれてしまっては意味がありません。
上記の1を押さえながら、差別化を図って大いに目立つ必要があります。

3.会社やお店の方針を表現する(何を目指すかの明確化・経営理念)
考える必要があるのはお客様のことだけではありません。
うちの会社やお店は何を扱っていて何を目指そうとしているのかを社長だけでなく、アルバイトも含めた社員全員がわかっていることが大切です。
それを端的に表しているのが社是や経営理念であり、その象徴がロゴです。
ロゴに込めた願いを社員全員が日々再確認することは大切なことです。

■経営分析は…

ロゴマークの役割をきちんと押さえるためには「何を扱っていて何を目指すか」ということが大切なのですが、 自分の会社やお店の特徴や強みというのは意外にはっきりしない場合も多いものです。
ましてや経営理念となると…
そこで、それらをきちんと整理するお手伝いをします。そのためには必然的に現在の経営分析も必要になってきます。

■セレクトロゴ2点と記入シート2枚…

2点のマークを選んでいただき、2枚のシートに記入していただくだけで上記の大切な3つのポイントを押さえたロゴマークを提案します。
また、業績を上げるために役立つデザイン上のヒントをいくつかご提案します。
さらに、シートに記入することで必然的にお客様自身がご自分の会社やお店の経営分析もできます。
ご提案はお客様の業界のロゴの分析も踏まえたもので、きっとお役にたてるものと確信しています。
料金は選んだ2つのロゴマークの価格にかかわりなく一律48,000円で追加料金は一切ありません。

■シートの記入

記入専用シートをご用意してあります。
 *記入用紙のダウンロードはこちらから↓

用紙をプリントし、必要事項を記入してください。 ご記入いただいた内容はロゴマークの作成やご提案資料の作成以外の用途には使用しません。また、秘密は固くお守りいたします。

■用紙の送付

記入した用紙をFAXでお届けください。
FAX:0258-66-6794

■納品までの流れ

  1. ロゴ選択からご注文まで
    • ロゴマーク一覧からお好きなロゴマークを2個選び、お申し込みボタンを押してください。
    • ご注文フォームのデザイン戦略コースにチェックを入れ、必要事項を入力して入力確認ボタンを押してください。
    • 確認画面が出ますので、内容をご確認の上、注文確定ボタンを押してください。
    • ご注文をいただいた内容の自動返信メールが届きますので確認してください。
    • 記入シートをダウンロードし、メールまたはFAXでお送りください。
  2. 代金のお支払い
    • ご注文確認メールで代金と振込先口座をご連絡いたします。
    •   
    • ご入金をお願いします。(お振込手数料はお客様でご負担ください)
    •  
  3. ご提案
    • ご入金の確認を行い、お客様のご要望にそった内容で制作したロゴマーク案と同業種ロゴ分析シートをお送りします。
    • 修正のご希望がございましたらメールでお知らせください。 ※5回まで無料
    •  
  4. 納 品
    • 修正の後、お客様から修正完了のご連絡メールをいただき、完成ロゴマークを納品します。
    • 6回目以降の修正は1回1,000円(税込)となります。ご希望される場合はメールでお知らせください。

■有料オプションとの組み合わせ

  1. 有料オプションサービスが無料になるもの
    • レイアウト変更(2,000円) ※ご希望のタイプ№をご注文フォームにお書きください
    • 2点納品(2,000円) ※文字有無2点または正方形型と横長型など、お好みの2点のデータを納品いたします
    • ロゴマークの形の変更(4,000円) ※記入シートに詳しくご希望をお書きください
  2. 組み合わせが可能な有料オプション
    • モノクロロゴの作成(2,000円) *納品2点の内に含む場合は無料です
    • カラー2点納品(3,000円) *納品2点の内に含む場合は無料です
    • CD-R納品(2,000円)
*詳細はサービス内容をご覧ください。 →サービス内容はこちら
ロゴマーク倉庫へ
日本ロゴマークセンターの願い カテゴリー一覧へ すべてを見る デザイン戦略室へ デザインヒントへ ロゴマークエピソードへ コース概要
    セレクト アレンジ デザイン戦略 簡単オーダー ロゴタイプ タイトルデザイン 筆文字 無料ダウンロード
デザイナー紹介 ロゴワン営業時間のご案内 ここに掲載している企業のロゴマークに関しては、優れたロゴマークであることを前提に資料として敬意をもって紹介しているものです。
企業側の意向で掲載が適当でない場合、ご連絡いただいたものについては削除等の対応をしています。
【日本ロゴマークセンター】ロゴマークのことならお任せください。
業績を伸ばした方、ブランドイメージを作りたい方のために、若い感性の素敵なロゴマークデザインを8,000円から豊富に取りそろえてあります。
さらにアレンジコースやデザイン戦略コースなど多様なコースを用意してあります。